FC2ブログ

初秋の歩こう会 (ご報告)

             初秋の歩こう会(ご報告)

「初秋の歩こう会」は、小田急ロマンスカーとローカル線に乗って、関東の霊場「大雄山最乗寺」と「小田原城」を訪ねた。
9月19日(水)午前9時半、町田駅に15名が集合しロマンスカーで小田原に向かった。
当日はさすがの秋雨前線も稲門健児の威力に恐れをなしたのか姿を消し、前後この一日だけが秋晴れの好天となった。
小田原で大雄山線に乗り換え、大雄山駅からバスで終点の最乗寺に到着した。天然記念物に指定されている杉並木を見ながら、長い参道の石段を登り本堂に着いた。たまたま美人のボランティアガイドさんに声を掛けられ、境内の堂塔を親切にご案内いただいた。「大雄山最乗寺」は曹洞宗に属し,開創600年の歴史を持ち、老杉茂り霊気は深山に満ち、堂塔も30余棟に及び、天狗の伝説でも有名な名刹です。
下山した後は、平成の大改修を終えた「小田原城」を天守閣まで登り、北に箱根連山、南に相模湾を一望して楽しんだ。恒例の“アルコール会”(会食)は、老舗料亭「だるま」で相模湾地魚の船盛やお寿司と自慢の天ぷらなどで大いに盛り上り、楽しい歩こう会になった。
                                   <清水氾雄・記>
                                                     
参加者: 小早川啓一、齋藤節子,浅井光雄、大塚崇之、川口進、清水氾雄、山口紀英、
駒津博憲、原正昭、齋藤泰弘、得田正、吉田昌雄、梅橋敏博、柏木芳夫、松尾治郎
sidetitleプロフィールsidetitle

町田稲門会

Author:町田稲門会
「町田稲門会 同好会の最新活動状況」へようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR